行動規範


 この行動規範は美濃窯業グループが企業活動を行っていく上で、会社および役員・従業員の行動の原則を示すものです。
 経営者は、本規範の実行が自らの役割であることを自覚し、率先垂範、社内に徹底するとともに、グループ企業や取引先に周知させ、企業倫理の徹底を図ります。本規範に反するような事態が生じたときには、経営者自らが問題解決に当たる姿勢を内外に示し、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を果たし、権限と責任を明確にした上で自らを含め厳正な処分を行います。

法令の遵守
法令や社会規範を遵守し、公正で透明な企業活動を行います。

顧客満足の向上
「最高の品質とサービス」を提供し、顧客の満足と信頼を確保します。

適正な会計と報告
会社法、金融商品取引法、税法その他関係する法令や規則を遵守し、適正な会計処理と適時の報告・開示を行います。

環境の保全
環境の保全が重要な経営課題であることを認識し、環境負荷の低減に努めます。

人格の尊重
社員の人格、個性を尊重し、安全で活力のある職場環境の実現を図ります。

情報の管理
会社情報は積極的かつ公正に開示するとともに、顧客情報、個人情報等は、十分な配慮をもって適正な管理を行います。

地域社会との共生
企業は社会に有益な存在でなければならないことを自覚し、地域社会との共生、地域への貢献に努めます。

反社会的な勢力への対処
反社会的な勢力あるいは組織とは関係を持たず、法令、社会的倫理および健全な商慣行を遵守します。